D2Cスマイル

SHARE

スマイルを共有する

Facebook
Twitter
google+
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルマーケティングの総合オピニオンサイト
HOME > コードアワード2017開催!
エントリーは3月22日から5月8日まで
2017/03/01
2017/03/01

コードアワード2017開催!
エントリーは3月22日から5月8日まで

 

本年も、デジタル広告・マーケティングのためのアワード「コードアワード2017」が開催されます!

 

コードアワードは、デジタルを介して創造した「体験(エクスペリエンス)」により成功したマーケティングコミュニケーション事例を広く募集し、その秀逸な施策を企画・実施したチームを称え、世の中に広く発信するアワードです。

 

対象は、2016年4月1日から2017年3月31日の期間に実施/開始された、企業・ブランド・自治体などが提供する商品やサービスなどのデジタルを活用したマーケティングコミュニケーション施策を広く対象としており、デバイスや施策の規模に関係なく、その手法やアイデア、成果などを評価します。
(応募は、広告主・広告会社・制作会社のどなたでもご応募いただけますが、応募の際には必ず作品権利者(広告主含む)への許諾をお取りください。)

 

4年目となる本年は、一昨年に審査員長を務め、数々の広告賞の審査員を歴任するPARTYのクリエイティブディレクターである伊藤直樹氏が審査員長に就任。
他にも、Rhizomatiksの齋藤精一氏やアビームコンサルティングの本間充氏など3名の審査員を新たに迎え、クリエーティブ、テクノロジー、マーケティングなど国内外のスペシャリスト計8名による審査を行います。

 

 

 

また、賞構成も一部刷新し、企画設計や企画アイデアに関して、そのインパクトやおもしろさ、斬新性などを評価する「ベスト・キャンペーン」の復活など、より幅広い評価軸で作品を審査できる賞構成としました。
http://www.codeaward.jp/category/

 

なお、本年よりオフィシャルサイトを英語対応させるなど、アジアを中心とした海外からの作品募集も積極的に受け付けてまいります。

 

作品エントリーは、3月22日より、オフィシャルサイトのトップページにて受付開始となります。

 

今年もみなさんからのたくさんのご応募、お待ちしております!!!

 

——————————————————————————–

 

◆「コードアワード2017」では、6社の協賛社を始め、計11社・16媒体のメディアパートナーの皆さまよりご協力をいただいております。

 

【協賛】
電通アイソバー株式会社、GMOアドパートナーズ株式会社、株式会社モリサワ、株式会社Jストリーム、株式会社クロスメディア・マーケティング、葵屋株式会社

 

【後援】
一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会、一般社団法人 日本Web協会、公益社団法人 日本マーケティング協会

 

【メディアパートナー】
ITmedia マーケティング、IT Life hack、Impress Watch、Web担当者Forum、WebDesigning、MdN DESiGN INTERACTIVE、月刊イベントマーケティング、現代ビジネス、CM通信、J-CASTニュース、週刊BCN、宣伝会議、DIAMOND online、WPJ、東京IT新聞、マイナビニュース

 

【スペシャルサンクス】
株式会社アマナ、AQUAJACKET

 

公式サイト http://www.codeaward.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/codeaward/
Twitterアカウント https://twitter.com/code_award/
関連記事 RELATED ARTICLES
このライターが書いた記事