D2Cスマイル

SHARE

スマイルを共有する

Facebook
Twitter
google+
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルマーケティングの総合オピニオンサイト
HOME > 絵本を読む声がドライバーの安全を守る―シトロエン「Fami-Navi」
2016/05/31
2016/05/31

絵本を読む声がドライバーの安全を守る―シトロエン「Fami-Navi」

今回は、今年4月に車メーカーシトロエン様向けに開発したアプリ「Fami-Navi」をご紹介させて頂きます。

 

160531_01

 

中国、特に上海等の都市部は常に交通渋滞が慢性的な問題となっており、その原因のひとつに、ドライバーや歩行者が交通ルールを守らない、といった問題があります。この結果、交通事故が多発し、これが交通渋滞の大きな原因になっています。

 

160531_02

 

弊社で開発した「Fami-Navi」アプリは、このような問題に一石を投じるために開発しました。

 

アプリは3つのストーリーからなる絵本の形式になっており、子供は「遊園地に行こう」「動物園に行こう」「ピクニックに行こう」という3つの絵本を読み進めます。ストーリーは交通ルールにまつわる内容となっており、子供は絵本を楽しみながら、交通ルールを学ぶことができるのです。

 

160531_03

 

ポイントはここからです。絵本を読み進めるために、一定の交通ルールを含む単語を録音しないとストーリーが展開しないようになっており、裏のシステムでは、ボイスレコグニションシステムによって、正しいセンテンスを録音してもらうような仕組みにしています。

 

160531_04

 

160531_05

 

3つのストーリーで網羅された交通ルールのセンテンスは合計42個。
実は、この子供の声で録音されたセンテンス両親のカーナビゲーションの音声として利用することがポイントとなるのです。

 

160531_06

 

160531_07

 
このアプリケーションは、一人で運転する場合と大切な人がいる場合とでは運転マナーが違う、というインサイトに基づき作成されました。
利用者の約90%が注意深く運転するようになったと回答が得られたことからも、常に大切な人が身近にいることを感じさせることで、危険運転を抑止する効果も期待できると考えられます。

 

このアプリによって、ひとりひとり大切な人を思いながら運転をすることが交通ルールを守るという気づきとなり、社会の問題を解決するきっかけとなることを願っています。

 

関連記事 RELATED ARTICLES
このライターが書いた記事