D2Cスマイル

SHARE

スマイルを共有する

Facebook
Twitter
google+
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルマーケティングの総合オピニオンサイト
HOME > Instagramインサイトでできること―Instagram分析サービス比較
2016/12/16
2016/12/16

Instagramインサイトでできること―Instagram分析サービス比較

先月には「ストーリー」でのライブ配信を発表、今月に入ってもコメント機能をアップデートするなど、親会社であるFacebookに倣った機能整備されていることが伺えるInstagram

 

 インスタグラム、コメントに「いいね!」他、投稿へのコメントを個別管理できるコメントツールを含むアップデートを発表
 http://ja.newsroom.fb.com/news/2016/12/instagram_commenttoolupdate/

 

 インスタグラム、保存機能を発表、お気に入りの写真や動画の保存が可能に
 http://ja.newsroom.fb.com/news/2016/12/instagram_save/

 

今回は、今年最大の注目となったInstagramの広告活用に不可欠のInstagramインサイトと、Instagram分析サービスについてご紹介します。

 

 

無料で使える!Instagramインサイトとは

Instagramインサイトとは、2016年8月15日より日本でも導入開始されたInstagram解析ツールで、Instagramインサイトでできることは大きく分けて3つです。

 

161216_01

画像出典元:http://ja.newsroom.fb.com/news/2016/08/instagram_businesstool/

 

 

①週ごとの全投稿の数値確認
 アカウント全体で、その週に獲得した数値の総数を確認することが可能。
 ・インプレッション
 ・リーチ
 ・プロフィールビュー
 ・ウェブサイトクリック

 

②投稿のソート・数値確認
 全ての投稿を指定した項目が多い順に並び替えることが可能。
 ・インプレッション順
 ・リーチ順
 ・アクション順
 ・いいね!順
 ・コメント順

 

③フォロワー情報の確認
 フォロワーの属性やアクティブな時間帯などを把握することが可能。
 ・男女比
 ・年齢層
 ・位置情報
 ・アクティブな時間帯

 

 

各種数値やフォロワーの属性などまで把握することができるInstagramインサイト。無料で利用することができますが、利用するには、

 

・Facebookアカウント
・Facebookページ
・Instagramビジネスプロフィール

 

の3つが必要となります。

 

このInstagramインサイトの導入により、Instagramのビジネス向け新機能「ビジネスプロフィール」「インサイト」「投稿の宣伝」が日本でも利用できるようになり、企業のマーケティングに活用が広がることになりました。

 

 

各種Instagram分析サービスについて比較まとめ

Instagramインサイトでも基本的な情報取得はできますが、他社アカウントの動向を分析し、マーケティング活用を深める場合にはInstagramの分析サービスを利用する方が効率的と言えるでしょう。

 

ここでは、既に数多くの企業に活用されている代表的なInstagram分析サービスから今後注目のサービスまで、費用と比較ポイントに絞ってご紹介します。

 

161216_03

 

1.シェアコト
http://www.sharecoto.co.jp/service/instagram-support_report.html

 

各SNSの運用代行からコンテンツマーケティング支援が強みとする株式会社シェアコトのInstagramレポートサービス。

 

フォロワー増加数日別推移やフォロワー属性、時間帯投稿反応率や特定のハッシュタグ分析などInstagramで取得できる数値を網羅した見やすいレポーティングが特徴です。

 

【費用】
1回:5万円

 

【ポイント】
・単発でレポート作成依頼が可能
・レポート形式はPDFのみ(PPT、Excelデータで編集不可)

 

 

2.アイスタ
https://notari.co.jp/aista_premierelp/

 

notari株式会社が運営するInstagramインスタグラム分析ツール。
投稿した曜日と時間帯別の「いいね」数・フォロワー増加数を10段階表示したヒートマップなど、投稿すべきタイミングが一目でわかるレポートが特徴です。

 

【費用】
通常版:月額1,000円/初月最大1ヶ月無料
プレミア版:月額300,000円

 

【ポイント】
・プレミア版ではユーザータグ分析や投稿時間帯分析、
 日別キャンペーンハッシュタグ分析や競合アカウント分析まで可能。
・プレミア版の費用が高額
・通常版で取得できる指標や利用できる機能が少ない。
 (フォロワー増減数日別推移、「いいね数」「エンゲージメント率」のTOP3の投稿)

 

 

3.ナビスタ
https://navista-lp.ferret-plus.com/

 

「アイスタ」を運営するnotari株式会社と、Webマーケティングメディア「ferret」を運営する株式会社ベーシックが業務提携をしてリリースしたインスタグラム解析ツール。

 

プロ版では「アイスタ」のプレミア版と同様の機能を利用できる点が魅力で、「アイスタ」の特徴であるヒートマップなど一部機能を除くものの、日別キャンペーンハッシュタグ分析や、競合アカウントの日別のフォロワー数推移など他社分析に強みがあります。

 

【費用】
ライト:月額無料
プロ:月額3,000円

 

【ポイント】
・費用がリーズナブルで、ライト版でも10日間はプロ版の機能が無料。
・有料のプロ版を利用するとデータをCSVダウンロードが可能に。
・ライト版ではCSV・Excelなどのデータ出力が不可。

 

 

4.comnico Marketing Suite(コムニコマーケティングスイート)
https://products.comnico.jp/cms/jp

 

ソーシャルメディアマーケティングに特化した株式会社コムニコが提供するソーシャルメディア運営支援ツール。競合30社まで登録可能な上、自社アカウントと同じ指標の数値を取得できます。

 

Instagramだけでなく、FacebookページやTwitterの投稿管理や効果測定もできるので、既に複数のSNSを利用している企業には利用価値が高いと言えるでしょう。

 

【費用】
導入費用:100,000円
月額費用:50,000円 ※3アカウントまで
オプション料金:5,000円/月(1アカウント追加毎に料金が発生)

 

【ポイント】
・14日間の無料トライアルあり。
・複数社の分析受託の際には割安となる。
・投稿毎の日別「いいね数」「コメント数」の取得は不可。

 

 

5.PONY(ポニー)
http://beta.ponyapp.jp/

 

2016年6月に設立された株式会社パスチャーが提供するInstagram診断ツール。
フォロワー数やエンゲージメント数、投稿時間など50以上の指標をもとに統計的にまとめてインスタ偏差値を算出。ディープラーニングを用いた画像解析技術を用いるなど、他社にはない分析が特徴です。InstagramだけでなくSnapchatでも活用できる点も今後の注目ポイントではないでしょうか。

 

【費用】
無料(β版)
※ハッシュタグレポート、画像解析レポート、トレンド分析レポートはオプション

 

【ポイント】
・「影響力/潜在影響力/成長力/運用力/拡散力」などを偏差値化することで、弱いポイントを把握することができる。
・「ハッシュタグレポート」により属性分析・ネガポジ分析などが可能。
・画像分析が可能。
 例)特定の商品と一緒に写っている写真は何か
   特定のアカウント/ハッシュタグの中で何が撮影されているか
   笑顔の度合い 等
・現在のところスマートフォンからの閲覧のみ対応。
・取得できる基本的な指標が少ない。

 

 

6.ICONSQUARE
http://iconosquare.com/

 

ICONOSQUAREは、Instragramに特化し世界中で使われいているなアナリティクスツール。
フォロワーの推移や過去の投稿時間の統計を調べることができるだけでなく、「どの投稿にたくさんいいねがついたか」や、「今日誰にフォローされたか」などを一元管理することができるため、まず最初に導入するには最適なツールです。

 

【費用】
PLUSプラン:$2.40/月、$28.8/年(約276円/月、約3,312円/年)
ELITEプラン:$14.90/月、$149/年(約1,714円/月、約17,135円/年)
CORPORATEプラン:$49.90/月、$499/年(約5,739円/月、約57,385円/年)
※$1=115円で計算

 

【ポイント】
・安価なプランが揃っている。
・基本的な指標が取得できる(フォロワー数、「いいね」数、コメント数の類型・日別集計が可)
・反応のよい投稿を曜日と時間の掛け合わせで表示されることにより、投稿タイミングの最適化を図ることが可能。
・ELITEプラン以上でExcel出力が可能。
・ツールだけでなく問合せやサポート含め英語対応のみ。

 

 

7.Supermetrics for Google Drive
http://supermetrics.com/product/supermetrics-for-google-drive/

 

ウェブ解析、ソーシャルメディア、オンラインマーケティングなど、Googleドライブのアドオンで利用できる本格的なビジネスレポーティングシステム。アドオンを起動させると自動的にスプレッドシートにデータがインポートされます。
Instagramのデータでは、フォロワー数、フォロー数、投稿毎のいいね数、コメント数の累計取得が可能です。

 

【費用】
Pro:$49/月(約5,635円)
Super Pro:$99/月(約11,385円)
※$1=115円で計算

 

【ポイント】
・複数アカウントの設定が可能。
・レポートをメール配信する機能があり、配信周期を日・週・月で選択可能。
・ツールだけでなく問合せやサポート含め英語対応のみ。
・Excelファイルへの抽出のみとなり、レポート成形が必要。

 

 

レポートでは取得できない情報にこそ価値がある?

各社それぞれ提供するInstagram分析サービスには特徴があり、どれがいいか迷うところでもあります。トライアル期間があるものは試しやすいですが、特に注視したい指標を明確にした上で、自社にあったサービスを選ぶ必要があるでしょう。
また、気になる競合調査については情報が膨大ですので、数値を集計するだけでなく、その数値を定点的に集計に分析することが重要になってきます。

 

Instagramはその媒体特性からダイレクトに獲得指標を設定するよりも、ブランディングや認知拡大を重視している傾向にあります。
Instagramで取得できる限られた数値情報をどう効率的に取得しレポーティングするかということは最低限必要な一方で、数値情報のレポートでは取得できない情報をいかにキャッチアップできるかに価値が出てくるのかもしれません。

 

調査協力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

D2C dot Inc.  UXデザイン室 米田真理子
プロデュース1部 西野眞人

 

関連記事 RELATED ARTICLES
このライターが書いた記事