D2Cスマイル

SHARE

スマイルを共有する

Facebook
Twitter
google+
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルマーケティングの総合オピニオンサイト
HOME > アプリプロモーション最前線!事前登録,バイラル広告,動画広告,O2O無料広告など。セミナー公式まとめ!
2014/07/03
2014/07/03

アプリプロモーション最前線!事前登録,バイラル広告,動画広告,O2O無料広告など。セミナー公式まとめ!

アプリプロモーション最前線

D2C Rの竹林です。

今回は、先日、D2C Rで行ったアプリプロモーションに関するセミナーが、非常に大好評でしたので、ご紹介させていただきます。

アプリプロモーションにおいて、アドネットワークやリワード広告といった一般化されてきているプロモーションとは違い、ユニークな広告手法や広告媒体なども、色々と出てきております。

そこで、今回はユニークなアプリプロモーションにフォーカスして、今、注目されてきているモノから、今後注目されてきそうな広告までを、各会社さまよりご紹介していただきました。

以下に、そのまとめとして各プレゼン資料を、元にご紹介したいと思います。

 

 

第1部:『事前登録のアプリプロモーションの市場状況と事例紹介』

第1部では、株式会社AppBroadCast 代表取締役 小原 聖誉さまより非常に多くのゲームアプリで実施するのが当たり前になった事前登録について事前登録の動向含み、語っていただきました。

講演資料は以下です。

※公開できる範囲での資料になっております。講演資料とは違いますがご了承下さい。
抜粋してご紹介すると

 

ポイント1:
P5 Google Play市場の真実
2014年4月にGoogle Playの売上TOP100にランクインしたアプリ146タイトルを調査したところ、リリース後2カ月目以降のアプリで売上100位以内にランクインしたアプリは、たったの2タイトルのみ(約1%)だけだった。

※つまり、スタートダッシュが必要であり、Google Playにおいてリリース2ヶ月目以降での展開では、売上100位以内には、ほぼ入らない。

 

ポイント2:
P8 Google Playの売上順位と月間想定売上の関係

5位 : 5億円
10位 : 3.3億円
20位 : 1.8億円
30位 : 1億円
50位 : 5500万円
100位: 2500万円
200位: 770万円
※AppBroadCast調べ
※30位以上で月商1億越えという想定は認識しておきたいところですね。

 

ポイント3:
P13 スタートダッシュをした事前予約の効果とは?
上記(ポイント1)の146タイトルのうち、直近3カ月以内にリリースされたタイトル24タイトルを調べたところ、17タイトルが事前登録を実施していた模様。
また、事前予約実施タイトルは、平均でリリースから11日後に売上TOP100にランクインしている状況。

 

ポイント4:
P16 どれぐらいの事前登録を集めればTOP100にランクインできるか?

結論:25000件の事前登録が必要
事前予約からのCV転換率40%で計算した場合に必要な事前登録数が25000件となる。
そのため、様々な事前登録媒体や自社のティザーサイトを使い、25000件を集めるというのを、1つの目標にしてはどうか?という話です。

その内訳や、ブースト効果についても紹介していただいています。
資料をご一読ください。

その後のページでは、更に事前予約数を高める話なども紹介頂いています。

私が思うのは、事前登録とは、PRでもありますので、どういう見せ方をするのか?
PR企画も、重要になってくると思われます。

単純に、他社のアプリで実施した、事前登録の企画を、流用するような真似事だけでは、うまく効果は出てこないと思います。
アプリの魅力内容を、最大限訴求できるような、事前登録企画をどう練るか?
そこも、今後、アプリビジネスにおいて重要な視点になってくると思います。

 

 

第2部:『ニコニコ動画を活用したプロモーション事例の紹介』

第2部では、株式会社Crisp 代表取締役 佐貫さまよりニコニコ動画を活用したプロモーションの事例のご紹介をしていただきました。
講演資料は以下です。

※公開できる範囲での資料になっております。講演資料とは違いますがご了承下さい。

抜粋して紹介すると

 

ポイント1:
P5から、ニコニコ動画の登録会員数・プレミアム会員数などの現状

◆登録会員数: 約3,936万人
◆プレミアム会員数: 約223万人超

◆男女構成比
男性: 約66.8%
女性: 約33.2%
※女性会員1,000万人を突破

◆年代構成比
10代: 約15.9%
20代: 約41.4%
30代: 約22.8%
40代: 約12.7%
50代: 約4.0%

生主・クリエイターの上位のフォロワー数状況なども紹介されています。詳しくは資料をご一読ください。

 

ポイント2:
ニコニコ動画で出来るプロモーション内容について

事例踏まえ、いくつか紹介されています。
視点として、活用するならどういう事ができるか?
理解しておきたい内容だと思います。

 

ポイント3:
P18、ニコニコ動画プロモーション活用における成功の鍵

8個のポイントを紹介して頂いています。
ニコニコ動画の有名クリエイターの持ち味を、いかに活用するか?
よく熟知している企業に運営まで任せることの重要性を語っていただきましたが、特徴的ではあるメディアでもあるので、この辺りは、やはり同感だな。
という感想ではあります。
詳しくは資料P18を、ご一読ください。

このテーマは、個人的には、あるようでなかった情報だと思っています。
ニコニコ動画のユーザーさんは、ゲームユーザーとの親和性も高いと思っていましたので、注目されても良いだろうと思っていたのですが、あまり聞かなかったのですが、やはり情報を集めていくと、ニコニコ動画を活用したアプリプロモーションをしている企業さまもいらっしゃるんですね。

まだまだ、多くの企業さまでは、活用はされていないという状況ではあると思うので、うまく活用することで、ヒットのキッカケを作れる規模のメディアではあると思いますし、既に様々なプロモーションをしているアプリにおいても、更なるユーザーにリーチするメディアとして、活用してみるのも、ひとつの手だとは思いました。
ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

 

 

第3部:『ネットカフェ活用。O2Oアプリプロモーションの紹介』

私の講演パートになります。
講演資料は、あまりにも営業的すぎるので、、、
講演資料の一部だけ抜粋して、サービスのご紹介だけさせていただきます。
あまり、ブログで営業的になるのもどうかと思いますので、、、

※公開できる範囲での資料になっております。講演資料とは違いますがご了承う下さい。

抜粋して紹介しますと
サービス名称は「アプリ for ネットカフェ」と言います。
http://www.paynetcafe.com/contents/apps/

 

ポイント1:
どんな仕組みのサービスなのか?
ネットカフェにユーザーが来訪して、ネットカフェのPCで滞在時間の計測ができますので滞在する計測時間に応じて、有名ゲームの特典コードが貰えるという仕組みです。

 

ポイント2:
広告出稿側の特徴としては、
1つめは「無料」であること。
2つ目は「特典コード」を用意していただくだけで出稿できます。
※審査はありますので、相談ください。
3つ目は、ネットカフェというリアルな場でリーチが可能というところだと思います。

ネットカフェでPCを利用するユーザーの多くに、MMORPGなどをプレイするユーザーも多いですし、PCでの滞在時間計測することで、ゲーム好きなユーザーにもリーチしやすいサービスだと思っています。

 

ポイント3:
ネットカフェというリアルな場でのリーチ規模について
P5にて、現状のネットカフェの現状を紹介させて頂いています。
1カ月で約1000万人にリーチしているサービスではあります。
ネットカフェのユーザー属性などの詳しい情報は、資料のP5をご確認ください。

 

ポイント4:
本広告の可能性とは?

従来の広告とは違うので、以下のような効果があると思っています。
1.当たり前ですが新規ユーザーの獲得
2.休眠ユーザーの掘り起こし
3.既存ユーザーの更なるアクティブ化

上記は過去にプレイしていたが、その後、休眠ユーザーになっているユーザーに対して、ネット関係の広告ではなく、リアルの場での訴求でもありますし、後で記述しますが、非常にレアな特典を貰えますので、休眠ユーザーの復活のキッカケになりえるのでは、と思っています。

 

現状、初期よりmixiさんのモンスターストライクや、エイリムさんのブレイブフロンティア、ドリコムさんのフルボッコヒーローズなど、有名タイトルを複数展開していただいていますし、先日より、カプコンさんのモンハン 大狩猟クエストでも実施が開始されています。

また、モンスターストライクでは、最高級の合成アイテムでもあるオクケンチーが貰えたり、ブレイブフロンティではジュエルゴッドが貰えたり、非常に、レア感も実現できています。

良かったら、ネットカフェ行く際は、利用してみてくださーい!
http://www.paynetcafe.com/contents/apps/

 

また、特典コードを活用したネットカフェ以外のメディアも多数用意していますので、「無料」で「特典コード」を活用したアプリプロモーションにご興味がありましたら、気軽にご連絡ください。

 

 

第4部:『twitterの最新プロモーションの可能性と事例紹介』

第4部の講演は、TwitterJapan株式会社の瀬尾さんより、twitterを活用した最新のプロモーションの紹介を講演していただきましたが、やはり講演資料の公開は、許可が得られませんした。。。すいません。

 

講演内容を聞いていた側の感想としては
twitterというのは、やはり日本人の国民性的にも合っているし、より本音的な事をつぶやいてしまう特質がある。
その特質をうまく活用した広告であり、バイラルの可能性も非常に高いため、今後、広告でも活用が当たり前となりえるメガサービスになる。ということを非常に感じました。

 

詳しくは、ぜひ、お問い合わせください。

 

 

最後に

本講演中でも語らせていただきましたが、今回ゲームが中心の事例に、なってしまっていましたが、どんなコンテンツでも、よりユーザーにとって魅力的と感じるコンテンツを作っていただければ、無料でも露出する機会、訴求メディアは増えると思いますし、ヒットするキッカケを作れるユニークな広告もメディアも増えると思いますし、増やしていきます。

 

アプリDeveloperのみなさまは、より良いコンテンツを創ることに集中していただいければと思います。
やはり、コンテンツが良くないと、広告を行っても、結局、広告効果は悪いですので。

 

引き続き、D2C Rでは、アプリプロモーションに役立つ情報などを、セミナー含め発信していきます。今後も、ご注目ください。
上記の広告サービスの質問・お問い合わせは
 

以下のD2C Rのメールフォームでも受け付けております。
⇒ https://seminar.d2c.co.jp/d2cr/contact/index.html

 

 

 

 

関連記事 RELATED ARTICLES
このライターが書いた記事